篠山市の気象情報サイト                       location  観測地点 篠山市消防本部 住所 : 北40-2  北緯 35.3.44 東経135.13.26


篠山市サイト  ホーム  リアルタイムな気象情報  お天気のトピックス  おもしろ気象ランキング

2018年7月西日本豪雨での篠山市後川の雨量
観測史上最大値を更新 近年の傾向は? そして地域的な特徴は?
 2018年7月西日本を襲った豪雨は大きな傷跡を残しました。気象庁後川観測所においても過去最大値を更新しました。
新着情報
リアルタイムな気象情報
リアルタイム表示
 
スマートフォン対応QR CODE
FLASHなしスマートフォンに
観測データから
 1時間ごと  1時間データ
リアルタイム
対応 
1日単位   1日のデータ
1カ月  1カ月データ 
オープンデータ
  時間毎の観測データ
 1日単位の観測データ

おもしろ気象ランキング
14年の気象観測データ(消防本部調べ)をつかって、気温、雨量、風、気圧について10~100までのランキングが見られます。
最低、最高以外にも熱帯夜日数、真冬日日数などもわかります。工夫次第で今まで気がつかなかった篠山の地勢、気候が数字として見えてきます。
 
2018年7月の後川の降水量推移

観測データから見る今回の降水量の多さ 過去の記録を更新
 過去30年で最大の被害をもたらした今回の西日本豪雨。気象庁の後川観測所の記録でも過去に類を見ない豪雨であったことを物語っています。
7月4日に降り始めた雨は、5日になって絶え間なく、しかも時間雨量10mmを超す雨が断続的に7日夜まで続きました。この間の降水量は534mmとこれまでの1カ月の最大雨量517.5mm(2017年10月)をわずか4日で更新しました。

 後川観測所の各種データランキング
日降雨量をみると
7月5日 191.5mm(歴代3位)
7月6日 128.5mm
7月7日 186.0mm(歴代6位)
と連続3日間100mm以上の降水で歴代上位に2日間が登場し、大量の雨が3日間という長時間にわたり降り続いたことを示しています。これまでの最大記録であった2017年10月は2日、22日、29日と60mmを超える日雨量を記録し、10月中旬15日から25日の長雨でした。今回の雨が集中的なものであったことはこれと比較してもよくわかります。
2017年10月の後川降水量

しかし、降水量の多さの割に目立った災害が起こらなかったのは、線上降水帯での集中豪雨が長い時間続かず、一線を越えるに至らなかったためと考えられます。今回各地をおそった豪雨災害や近年の状況を見るといつもこのような運のよい状況ばかりとは考えにくく、今後の充分な対策を考える必要があります。
・・・・> 詳しくはこちらに 全文表示

 日本気象協会 AccuWeathercast サイトへ 国土交通省 川の防災情報  兵庫県の気象情報  篠山市雨量観測システム
篠山市雨量観測システム
市内の雨量をリアルタイム
防災と減災情報
地域防災計画から原子力関連情報まで

→篠山市防災と減災情報
 日本気象協会
 お天気情報
AccuWeathercast
長期予報、短時間
 国土交通省
 川の防災情報
 兵庫県の
気象情報
気象庁高解像度降水ナウキャスト gpv予報 リアルタイム ひまわり画像 ダムの水位情報
 気象庁高解像度
降水ナウキャスト
 GPVスーパー
コンピュータ予報
  リアルタイム
ひまわり画像
ダム水位情報
(兵庫県)

 
 市章 兵庫県篠山市  Copyright (C) 2017-8  Sasayama City   
連絡先 篠山市総務部総務課情報政策 mail伝書鳩メール