篠山市の気象情報サイト                       location  観測地点 篠山市消防本部 住所 : 北40-2  北緯 35.3.44 東経135.13.26


篠山市サイト  ホーム  リアルタイムな気象情報  お天気のトピックス  おもしろ気象ランキング

リアルタイムな気象情報
リアルタイム表示
 
スマートフォン対応QR CODE
FLASHなしスマートフォンに
観測データから
 1時間ごと  1時間データ
リアルタイム
対応 
1日単位   1日のデータ
1カ月  1カ月データ 
オープンデータ
  時間毎の観測データ
 1日単位の観測データ

おもしろ気象ランキング
14年の気象観測データ(消防本部調べ)をつかって、気温、雨量、風、気圧について10~100までのランキングが見られます。
最低、最高以外にも熱帯夜日数、真冬日日数などもわかります。工夫次第で今まで気がつかなかった篠山の地勢、気候が数字として見えてきます。
 
お天気のトピックス
2018年7月は記録づくめの異常気象
7月の豪雨と猛暑は、篠山でも30年に1度以下しか発生しない現象
 気象庁は豪雨と猛暑に見舞われた2018年7月を30年に1度以下しか発生しない現象とみられる異常気象としました。日本各地でこれまでの観測記録を塗り替える記録的な豪雨と暑さになりました。篠山でも38年の観測記録の中で突出した数字が観測されました。

 7月の豪雨と猛暑は、30年に1度以下しか発生しない現象とみられる異常気象
 2018年8月1日のNHKニュースによれば
(2018年7月は)平均気温が東日本で統計開始以来、7月としては最も高くなったほか、西日本も過去2番目に高くなり、記録的な暑さとなりました。また、梅雨前線や台風の影響で西日本を中心に記録的な豪雨となり、72時間の降水量が全国120余りの観測点で、統計開始以来最も多くなるなど記録ずくめの月となり、気象庁は「異常気象だったと考えられる」としています。
また平均気温は、いずれも平年と比べて、東日本で2度8分高くなり昭和21年に統計を取り始めてから7月としては最も暑くなったほか、西日本では1度6分高くなり、7月としては過去2番目に高くなりました。(中略)気象庁気候情報課の竹川元章予報官は、「7月の豪雨と猛暑は、30年に1度以下しか発生しない現象とみられ、『異常気象だった』と考えられる」とあります。
篠山市の7月の観測記録はどうであったのでしょうか。
2018年7月観測記録
続きは>>>>> 2018年7月は記録づくめの異常気象 30年に1度以下の・・・

寝苦しい夜を象徴する用語『熱帯夜』
標高200mの篠山では未だ常態化はしていません
 酷暑を実感させる言葉、熱帯夜。京阪神間では恒例のように連日熱帯夜が続きます。篠山盆地は内陸部ですが、標高200mに位置し、田園と緑地が拡がる環境で、熱帯夜は年に1度か2度ある程度です。夜は過ごしやすいと感じる人は多いようです。それは全国主要都市の中では東北の仙台に近いようです。

 観測データから見る熱帯夜日数一覧 年平均で1日あまり
 猛暑を実感するものに熱帯夜があります。うだるような寝苦しい夜をひとことで表しています。
 熱帯夜とは気象庁の用語で夜間(夕方から翌朝まで)の最低気温が摂氏25度以上のことをいいます。しかし、時刻の定義など厳格な用語でないため正式な観測記録はないようです。最低気温が25度以上の日を熱帯夜として数えるのが一般的なようです。
熱帯夜日一覧
熱帯夜日一覧
続きは>>>>> 寝苦しい夜を象徴する用語『熱帯夜』

 日本気象協会 AccuWeathercast サイトへ 国土交通省 川の防災情報  兵庫県の気象情報  篠山市雨量観測システム
篠山市雨量観測システム
市内の雨量をリアルタイム
防災と減災情報
地域防災計画から原子力関連情報まで

→篠山市防災と減災情報
 日本気象協会
 お天気情報
AccuWeathercast
長期予報、短時間
 国土交通省
 川の防災情報
 兵庫県の
気象情報
気象庁高解像度降水ナウキャスト gpv予報 リアルタイム ひまわり画像 ダムの水位情報
 気象庁高解像度
降水ナウキャスト
 GPVスーパー
コンピュータ予報
  リアルタイム
ひまわり画像
ダム水位情報
(兵庫県)

 
 市章 兵庫県篠山市  Copyright (C) 2017-8  Sasayama City   
連絡先 篠山市総務部総務課情報政策 mail伝書鳩メール